結婚指輪は何十年も共に歩み続けることになるためメンテナンスや修理は必要不可欠です。そのため肝心なアフターサービスは非常に重要。サイズ直しやゆがみ直しなど実際にどのようなサービスが受けられるのか、保証期間はいるまでなのかなど、あらゆる面から確認していきましょう。

コラム

結婚指輪のアフターサービス!購入時にチェックしておきたいポイント

更新日:

結婚指輪 アフターサービス

結婚指輪は一生ものです。この先、何十年も共に歩み続けることになるため、メンテナンスや修理は必要不可欠です。しかしながら、結婚指輪を選ぶ際にデザインばかりが重要視されることが多くなり、肝心なアフターサービスを軽視しがちになっていることは確か。

ブライダルリングブランドによっては、サイズ直しやゆがみ直しなどを無料で実施するなど、アフターサービスが充実している場合もあります。実際にどのようなサービスが受けられるのか、保証期間はいるまでなのかなど、あらゆる面から確認していきましょう。

アフターサービス内容一覧

購入後に何を補償してくれるのかは、ブランドによって異なります。どこからどこまで無料なのか、ケアの充実度も事前に確認しておいた方が良いでしょう。まず、アフターサービスにはどのような項目が含まれているのか、最低限確認しておきたい7種類を紹介します。

1-1 サイズ直し
結婚指輪の購入後、指のサイズが変化することもあります。太ったり痩せたりして、指輪のサイズを調整する必要があります。サイズ直しは一度切断することになります。そのため、強度に問題が出ないよう、サイズ直しは2、3回までを推奨しています。

また、デザインによって、調整可能なサイズ幅も異なります。小さなリングの場合だと、カットする隙間が少ないため、刻印を入れ直すなどの作業が発生することもあります。チタンやステンレスといった素材はサイズ直しが難しくなります。

1-2 メッキ加工
メッキ加工が施されている金属を使った結婚指輪も存在します。代表的なのが、人気素材でもあるホワイトゴールドです。金と銀、パラジウム、ニッケルを混ぜた金属で、希少性の高いプラチナを素材としたリングよりもお手頃な価格。

しかしながら、金をベースとして、他の金属を混ぜた素材に白銀色のメッキ加工をしているものがほとんどです。使用を続けていると、どうしてもメッキが剥がれてしまいます。地金が出て色合いに変化が起こるため、再メッキが必要です。

1-3 磨き直し
工房があって職人が常駐しているような店舗であれば、ちょっとしたキズならその場で磨き直してくれる場合もあります。細かいキズが消えて、結婚指輪の輝きを取り戻せます。ただし、大きなキズがついてしまった場合は完全に消すことは難しいでしょう。

結婚指輪は研磨をすることで、磨き直しが可能です。そのため、多少表面が薄くなることが考えられます。何度も磨き直しをすることで、指輪の強度が損なわれてしまうため、頻繁な磨き直しはお勧めできません。

1-4 リフレッシュ仕上げ
磨き直しの場合は、無料で実施してくれるブランドも少なくありません。しかしながら、軽く磨くだけでは消えない深いキズもあるでしょう。そんな場合は、リフレッシュ仕上げと言って、預けて新品同様の状態に戻してもらうことも可能です。

他にもつや消し加工なども施してくれるため、購入時と同じような状態で手元に戻ってきます。ただ、磨き直しと違って、有料で2~4週間程度かかることがあります。キズも指輪の深みと考えることもでき、そのままにしておく人も多いようです。

1-5 ゆがみ直し
「硬いものを触る」「重い荷物を持つ」「温泉に入る」「スポーツをする」などにより、日常生活に起こる何かしらの影響で結婚指輪が変形してしまうことがあります。また、結婚指輪の素材によっては、変形しやすいものもあります。

変形がひどい場合は、日常で身に着けることが困難になってしまうどころか、紛失の可能性も出てきます。変形してゆがんでしまった指輪を真円に戻すことができます。交換対応となる前に、購入した店舗で相談してみてください。

1-6 修理
修理と聞くと大掛かりな作業を想像してしまいますが、結婚指輪の場合は、ダイヤなどの石が取れてしまったり、石留がゆるんでしまったという状況で修理が必要になります。職人の手によって修理が必要となるため、時間がかかってしまいます。

中には、「紛失保証」に適応されて、外れて紛失してしまった石を新しく付け替えてくれるブランドもあります。デザインによっても、石が簡単に外れやすくなっているものもあるため、購入時に確認してみるのも良いでしょう。

1-7 クリーニング
金属や宝石は表面に油分が付着してしまうと、くすんできます。これらを取り除き、結婚指輪の輝きを取り戻す作業がクリーニングです。店舗での超音波洗浄機などを使ったクリーニングはいつでも無料というブランドがほとんどです。

予約なしでも即日対応してくれるため、買い物ついでに立ち寄ってキレイに仕上げるのも良いでしょう。他のサービスとは異なり、回数制限が設けられていません。少しでも気になったら、クリーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

結婚指輪のアフターサービスでお店を選ぶポイントは?

前述した通り、同じ結婚指輪であっても、アフターサービスの質や内容は購入するブランドによっても大きく異なります。他にもデザインや種類など、さまざまな判断材料がありますが、結婚指輪のアフターサービスでお店を選ぶ4つのポイントを確認しておきましょう。

2-1 全国展開している
将来的に転勤などで引越しをすることもあるでしょう。全国展開しているブランドであれば、信用度が高いだけでなく、日本中どこへ行っても同じサービスが受けられます。長く愛用する結婚指輪だからこそ、長く付き合えるブランドかどうかも検討材料に入れてみましょう。また、老舗ブランドだと倒産する危機が少ないのもメリットのひとつです。

2-2 アフターケアの料金設定を確認
アフターサービスで受けられるほとんどが有料というブランドがあります。これでは、結婚指輪のメンテナンスを怠ってしまう可能性も考えられます。料金設定はブランドによっても大きく異なります。メンテナンスや修理を素早く済ませるなら、自社工房が併設されている店舗がおすすめです。海外ブランドの場合は、修理費用が高くなる傾向にあります。

2-3 アフターケアの保証期間をチェック
どれだけ素晴らしいアフターケアを受けられたとしても、保証する期間が限られていたら、意味がないですよね。購入から3年間は無料で対応するところもあれば、何度でもサービスが受けられる永久保証を展開しているブランドもあります。メンテナンスをしっかりしていきながら同じ結婚指輪を使うのであれば、永久保証をおすすめします。

2-4 購入時の対応の良さも大切
憧れのブランドであっても、接客してくれたスタッフの態度が悪ければ、興醒めしてしまうこともあります。このように、結婚指輪選びを幸せな思い出となるよう、購入時の対応の良さで選ぶ方法もあります。親身になってくれるからさまざまな提案もしれくれますし、メンテナンスなどでお店を訪れた際にも、きっと良い接客をしてくれるでしょう。

まとめ

大切な結婚指輪に輝き続けてもらうためには、アフターサービスが欠かせません。ブランドによっては、永久保証としているところもあります。何を重視するかは購入者によっても異なりますが、「結婚指輪は購入して満足というわけではない」ことは覚えておきましょう。結婚指輪選びが素敵な思い出となるよう、いろいろと比較してみてくださいね。

-コラム

Copyright© 結婚指輪・婚約指輪 最新ランキング・人気ブランド一覧2018年度版 , 2018 All Rights Reserved.