結婚指輪や婚約指輪の定番ブランドであるミキモトが気になっている方には特にみていただきたい、ミキモトについて詳しい記事を書かせていただきました。ミキモトとは、そしてミキモトで人気のモデルや実際に使っている方の口コミなどを紹介していますので、これを見ればミキモトに詳しくなれます。

ミキモトが愛される理由とは?ミキモトで人気のリングや口コミ評判まとめ

mikimoto

特に、既婚者の方、これから結婚されるという方は皆さんご存知であろう宝飾ブランド、それが有名なミキモトです。

ミキモトは、婚約指輪や結婚指輪に選ばれるブランドとして人気ですが、どうしてそン何も支持されるのか、それにはアフターサービスの良さなどがあるからなのです。

そこで、ここではミキモトの愛される理由と、ミキモトの中でも人気の高いリングをチェックして、今後の参考にしていただければと思います。

MIKIMOTOブランドの歴史とブランドの特徴

ミキモトがこれだけ多くの方に知られているのは、きちんとした歴史と特徴があるからです。
その歴史と特徴をここでは見ていきましょう。

ミキモトは1893年に創業者である御木本幸吉によって、世界で初めて真珠の養殖に成功したことが歴史の始まりとなりました。

そこから世界中の女性に真珠を身に着けてもらいたいということから、1899年に銀座で宝飾店としてスタートさせ、1937年のパリ万博でその商品のすばらしさを評価され、パリで店舗を構えます。

その後はご存知のように、日本だけでなく世界でも知られる宝飾店として君臨しているブランドとなっています。

特徴としては、国産ブランドということで、日本人を意識した指輪作りをしていますから、質などにこだわる日本人を納得させるような品質と丁寧で繊細な技術を取り入れたものとなっており、付け心地も抜群の指輪を提供しています。

さらに、特に結婚指輪や婚約指輪は何十年も付け続けるものということで、シンプルさにこだわっており、ただのシンプルでなく、繊細な技術でミキモトらしい美しい指輪が作られているのです。

MIKIMOTOのアイテムが欲しい!でも気になるポイントもつかんでおきたい!

「有名なブランドだからミキモトの指輪は高そう」だと感じている方は多いでしょうが、実際にはそういった面も含めてどうなっているのでしょうか。

ミキモトの結婚指輪の質とは

質の良さは、先述したように、パリ万博でも認められたものとなっています。

その結果、パリで選ばれたブランドしか出店できない場所にミキモトは出店することができ、その中が世界で知れ渡るようになりました。

そして、ミキモトは日本のブランドであり、(ものやサービスに対して厳しい)日本人を意識しているために特に質にはこだわっています。

職人が丁寧に間違いのない技術で指輪を作っており、リングの輝きもしっかりと放つよう、丁寧に磨き上げられているので、その質の高さは想像に難くありませんよね。

デザイン:シンプルなデザインをベースとしています。
しかし、ただのシンプルではなく、光沢の違いやカーブの施し方、さらにダイヤモンドを摂り入れてみたりと、ベーシックシンプルから一味加えたシンプルなデザインが提供されています。

ミキモトの結婚指輪の相場

結婚指輪に関しての相場は大体10万円前後です。

ベーシックなものを選べば9万円台ですが、ダイヤモンドなどの装飾が増えればこの料金は上がります。
とはいえ、海外ブランドの結婚指輪よりも価格設定はやや低めになっています。

ミキモトのアフターサービスについて

結婚指輪は決して安い買い物ではありませんし、一生使い続けるものですから、良い状態をキープしたいものです。そのためのアフターサービスはミキモトはどうなっているのでしょうか。

まずは、サイズ直しですが、これは有料ですが可能です。ただし、デザインや素材によってはできない指輪もありますし、サイズ直しが可能な範囲も決まっています(料金は7,560円から(素材や量による)。

そして、指輪をメンテナスしてもらう際にクリーニングも全店舗でしてくれますから、定期的に指輪をチェックしてもらいましょう。

修理は全国の店舗で可能ですが、修理に必要な部品がないという場合には、できないこともあります。
また、ダイヤや真珠が指輪に装飾されたものに関しても、店舗へ持ち込めば修理してもらえます。

MIKIMOTOの中でもおすすめのリングTOP3!

ミキモトの指輪といっても様々なモデルがありますので、ここではいくつかおすすめのリングをピックアップしてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

品名:DGR1381R

DGR-1381R

DGR-1381R

リングの特徴:スリムなラインとすっきりとしたフォルムの中にナチュラルにさりげなく3粒のダイアモンドをとり入れているのが特徴で、これによって、シンプルだけどもどこか女性らしく華やかで上品なルックスに仕上げてくれます。

質:プラチナ製、ダイヤモンド0.05キャラット、幅約2㎜
価格:118,800円(税込)

品名:FR-269R

FR-269R

FR-269R

リングの特徴:まさに結婚指輪の王道ともいえるようなシンプルでベーシック、そしてスリムなボディとなっています。どんな方の指にもしっくりとなじみ、繊細で華奢なラインですが、しっかりとその指輪の存在感を占めてしてくれるデザインとなっています。
軽やかな着け心地が魅力。

質:プラチナ製、幅約2㎜
価格:91,800円(税込)

品名:FR-264R

FR-264R

FR-264R

リングの特徴:シンプルな中に個性と気品があふれ他フォルムが特徴的なこちらの指輪は、しっかりとプラチナが磨き上げられており、その光沢が美しいのがひときわ目を引きます。フォルムが丸みを帯びたV字ラインになっているので、指にもしっくりとなじみます。

質:プラチナ製、幅約2.9㎜
価格:118,800円(税込)

MIKIMOTOに関する口コミや評判にを見てみよう!

ここまで愛されるブランドは、そんなに多くありませんよね。実際にミキモトを選んだ方がどんな感想を抱いたのかを見ていきましょう。

昔からミキモトのパールが大好きだったので、今回は彼氏とおそろいの指輪を購入するためにミキモトに行ったのですが、スタッフさんも入店と同時に親切に対応してくれ、私たちが目をつけていた指輪について詳しく説明してくれました。もう数年前のものですが、今でもきれいに輝いていて素敵な指輪です。

結婚指輪はミキモトで購入しました。海外の有名ブランドよりも値段設定が安かったということで決めたのですが、シンプルな中にもきちんと個性があり、他にはないようん結婚指輪だったので、すごく気に入っています。主人もミキモトの結婚指輪に満足していました。

海外ブランドもいくつか見ましたが、ショップの雰囲気や国産であること、それに、注文後、私達のために新しく作ってくれる所やアフターケアがしっかりと整っているということからミキモトに決めました。私たち夫婦も満足していますし、特に年配の方からのウケがとてもよいです。

結婚指輪をどこで購入しようか迷っていましたが、祖母がお気に入りのブランドで、母にも勧められて決めました。デザインは、DGR-1223R というカーブ入りの上品なデザインのものを選んだのですが、普段身に着けていてもダイヤが入っているため、華やかに見えるのがお気に入りです。

やっぱり日本のブランドだから購入前も購入後も満足度大!

店舗へ入った瞬間からスタッフの対応の良さも素晴らしいと高評価のミキモトは、それだけでなく、当然質の良さにこだわる結婚指輪とアフターサービスの良さからこのように125年もの歴史を刻む老舗ブランドとして君臨しています。

日本人を意識して作られているブランドの指輪だからこそ、日本人の私たちの満足度も高く、一生ものの指輪として愛用者がたくさんいるということがここからもわかりますよね。

ミキモトに対して評価をつけるのであれば、5つ星評価ができます。

とにかく悪い評判なんてほぼ見当たらない、使って間違いない結婚指輪のブランドであるということが言えます。

まだ「ミキモト」への口コミ・感想の投稿はありません。

ミキモトを試したことがある方、現在ミキモトを利用中の方の口コミをお待ちしております。

ミキモトの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

評価おすすめ度:

※ミキモトの口コミ・感想をご記入ください。これからミキモトを試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

ミキモトの評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

 

投稿日:

結婚指輪 おすすめ

Copyright© 結婚指輪・婚約指輪 最新ランキング・人気ブランド一覧2018年度版 , 2018 All Rights Reserved.